忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

日産リーフ寒い冬の車内を暖かく過ごすための必須アイテム-他の電気自動車

電気自動車の弱点は冬です!!
日産リーフのバッテリーの容量は24kWhですが、
ヒーターは4kWなので6時間フルで稼働させたら電欠になってしまいます。

そんな、6時間も使わないよ!と思うやなかれ、
走行で失う容量と合わせると航続距離が激減します。

対策はズバリ、ヒーターは使わない!ですが
え?なんの修行!?
そんなことになってしまいます。

そこで私が実践した、眠くなってしまうくらいヌクヌクのリーフ防寒対策を紹介したいと思います。

え?僕のリーフ?いいえ、寒冷地仕様ではございません。シートヒーター?ハンドルヒーター?そんなもんはついてません。

まず私が買ったのは、ルルドのあったかひざ掛け。

安い!アマゾンで2000円くらいで買えました。
次に大自工業のリアシートヒーター。

へ!?リア?フロントじゃないの!?
ここがポイントです。リアなんです。
横にビローンと長い奴です。

この横にビローンと長いのがポイントなんです。
長いほうをシートにタテにしくんですね。
そうすると、ふくらはぎ、足のさきまで全身あったか。
純正のシートヒーターより重宝します。
これいいですよ。

背面にはこのリア用シートヒーター、前面にはひざ掛け、さらに寒ければ毛布をかければ
もうあなたは夢の中。あ、でも運転には気をつけてくださいね。
つづきはまた明日 1

中古リーフ、とてもお得なんです。世界一値落ちが激しいのです。もう30万円とかで買えます。

それだけでなく、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得なのです!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダな上に

全国の日産ディーラーがカフェ代わりに使えるんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が5台ほど探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

表示が5台より減っていたらそれは売れたと言うことです、あしからずご了承ください。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧