忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

クルマのランニングコストを安くするには(車検、オイル交換、点検、ディラー、メンテナンス)

クルマのランニングコストってきになりますよねぇ。
特に燃費は注目されがちですが、見落としがちなのがメンテナンスコスト。

車検、点検、オイル交換などなど、意外と燃費よりがっちり節約ができるチャンスがあるのです。

まず、車検。
一番安いのはユーザー車検。
ディーラーでやるより少なくとも1万円は安く上がるでしょう。
 プロに点検してもらえないから不安…なんて言うひとも多いでしょう。
 しかーし、ここにあるような数千円の簡単な工具をそろえることによって簡単に点検ができるのです。
 ・ソケット(安いもので1500円で10mm~32mmくらいまでそろいます。)
 ・ソケットレンチ(安いものでもいいですが、3000円くらいのものが無難です)
 ・トルクレンチ(これは3000円くらいで十分使えます。)
つづきはまた明日 3
 
次にオイル交換。
 こちらは上記の点検より簡単です。
 特にSUVのように地上高の高い車はクルマの下にオイル受けを置くだけなので簡単です。
つづきはまた明日 1

中古リーフ、とてもお得なんです。世界一値落ちが激しいのです。もう30万円とかで買えます。

それだけでなく、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得なのです!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダな上に

全国の日産ディーラーがカフェ代わりに使えるんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が5台ほど探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

表示が5台より減っていたらそれは売れたと言うことです、あしからずご了承ください。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧