忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

DOD放電深度を管理してバッテリーを長持ちに!

皆さん、DODって知ってますか?
Depth of discharge、放電深度だそうです。

ナンノコッチャ!?!と私も最初思いましたが、実はこれリーフのバッテリーを長持ちさせる上で非常に重要な要素なのです。

結論から言うと、リーフのバッテリーを80%~30%で繰り返し使うと長持ちする、と言うことだそうです。
厳密に80%か?30%か?といわれるとそうではないかもしれません。78%~24%とかかもしれませんが、

だいたい80%~30%で繰り返し使うと長持ちするのだそうです。

賢い先輩方、メーカーの記事はこちらです。

バッテリー寿命を伸ばす充電方法 - 駒ヶ根さん
リーフ リチウムイオン電池の寿命は?上手な使い方とは
バッテリー寿命を伸ばす充電方法AESC(リーフのバッテリーメーカー)の記事

以前、ぎりぎりまでバッテリーを使うと、その後の急速充電の速度が速くてヤッホー!!なんて記事を調子に乗って書きましたが、実はそれ、バッテリーを劣化させているらしいのです。
ある程度バッテリーの電気が残った状態で充電をしないと、セルのなんかが析出してなんとかして劣化してしまうそうでございます。変なことすすめてゴメンネ!!
つづきはまた明日 1


リーフってもう少しかっこよかったらな、ってよく思います。
そしたらこんなの見つけました。



他の方のEVブログ記事を読みたい方はこちら
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ


-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧