忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

引越し&リーフ中古という選択肢

「片道50kmの通勤だから、中古リーフは無理」
という書き込みを見ることがあります。

もちろん往復で100kmで走行できる電気自動車が売り出されれば良いのですが
残念ながら高価です。

それで、引越しを組み合わせて中古リーフにするという方法もあるのではないかということで
損得勘定を検討してみました。

前提
ガソリン車で毎日通勤往復100km 1.5h
会社からのガソリン代支給30000円

提案
会社の近くに引越し。引越し料金20万
中古リーフ購入70万
元のクルマ下取り20万
通勤毎日通勤往復10km 0.5h
旅ホーダイ2000円
2日に一回急速充電30分

この前提→提案の変動は
初期投資:70万
ガソリン代支給28000円が浮く
一ヶ月の通勤時間減と充電時間増:-25時間

ということで約2年通勤すれば金額が元を取れるのと、
一ヶ月25時間時間が節約できることになりますね。

こうして考えると、いかに通勤で100kmというのがたとえガソリン車でも非効率、非経済的であることかがわかりますね。






つづきはまた明日 1

なんとっ!リーフのバッテリーが30万円で交換できることが日産から発表されました!!

中古リーフは今までバッテリーの劣化で敬遠されがちでしたが、またとないチャンスです。

あなたも中古リーフ節約生活始めてみませんか?

中古でリーフを買って、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得です!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダなんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧