忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

日産リーフのバッテリー交換。レトロフィット。24kWhから30kWh、60kWhに換装 セグ欠け修理 フル充電復活

日産リーフの充電電池。距離を乗っているとだんだん劣化してきますね。
私のリーフは24kWhですが、それをもっと高容量に変更ができないか調べてみました。


まずこの記事。なんと30kWhを通り越して60kWhに換装可能だそうです。
中古車価格も上がるようなのでうれしいニュースですね。

同じ容量の交換費用は60万円だそですね。こちらがソースです。

ヤフオクで買ってディーラーで交換された方がこちら
自分で交換された方がこちら

こうしてみると、
①大きいバッテリーのまま丸ごと交換するパターン
バッテリーのフタを空けて中の電池を取り替えるパターン
があるようです。

前期の24kWhのバッテリーを30kWhに交換しようとした場合、まず①は難しいようです。
大きいバッテリーの形、特に車体への取り付け点が違うらしく、そのままつけられないようなのです。

そうすると、②の方法となるのですが、前期の場合、大きいバッテリーのフタがねじを緩めると外せる一方、中期以降はコーキングになっており、使い捨て前提なようです。
Zurn ZERK-CP E-Z Flush Sensor Operated バッテリー Powered レトロ フィット キット 「汎用品」(海外取寄せ品)
つまり、前期はバッテリーの外側のどんがらや、中のハーネスを再利用する仕様になっていて、
中期以降は廃却する仕様になっているようです。
これはバッテリーの交換代金に差が出てきそうです。

そして最後に前期リーフで普通にディーラーでバッテリー交換をした際、前期リーフのバッテリーが付くのか、中期以降のバッテリーが付くのかです。これはディーラーに聞いてみた結果、

つづきはまた明日 1

中古リーフ、とてもお得なんです。世界一値落ちが激しいのです。もう30万円とかで買えます。

それだけでなく、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得なのです!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダな上に

全国の日産ディーラーがカフェ代わりに使えるんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が5台ほど探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

表示が5台より減っていたらそれは売れたと言うことです、あしからずご了承ください。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[2回]

PR

コメント

1. バッテリー交換

初めまして、前期ですか60になりますか?

2. リーフバッテリー交換

初期型リーフバッテリー24から60に交換できませんか。

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧