忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

新型リーフはリーフラットにはなるのかな シートアレンジ 車内泊

新型リーフのカタログはもらいましたが、カタログだけではわからない機能があります。

それは「リーフラット」になるのかどうか。

リーフラットとはこの写真のように、フロントシートを倒して、リアシートと平らになる機能です。

それを勝手にこのブログでは「リーフラット」と呼んでいます。

まちがってもカタログに書いてあるわけではありません。笑



車内泊ではリーフラットが欠かせません。

フロントシートとリアシートに段差が出来るようでは車内泊が出来ません。

リーフは旅ホーダイで充電代が定額なので、エアコン代もタダです。

車内泊に使わない手はありません。

旅ホーダイは当然、車内泊が出来て初めて旅ホーダイなのでこの機能はMUSTです!

新型リーフがディラーに来たらさっそく寝心地を確認が必要です!

お父さんのe-NV200は広くてサイコーなのですが、なにせ室内が広いのでエアコンが効くまで

時間がかかるんです。

あと床がカタイので、やっぱりリーフがちょうどいいんですな。

あと、身長157cmでよかったな~
つづきはまたね [ ullambana*gateway ]


リーフってもう少しかっこよかったらな、ってよく思います。
そしたらこんなの見つけました。



他の方のEVブログ記事を読みたい方はこちら
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ


-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧