忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

初期型リーフご検討の方へ

安いよ!安いよ!初期型リーフ。
でもネットで出回っている酷評で買うのを迷っている人は多いのではないでしょうか。

ネットの酷評は正しいです!!(たぶん)

それを乗り越えて楽しんでこそ初期型リーフ海苔なのです。


それでは私がどう乗り越えて初期型リーフライフを楽しんでいるかご説明しましょう!

1.家にいるのとディーラーにいるのどっちが快適!?
 ボクの部屋は6畳です。ひきこもりが長かったので、こもった空気に満ちています。
 飲み物は冷蔵庫に行かないと取れません。
 それに対して!ディーラーは黙って座るだけで飲み物を持ってきてくれます。
 雑誌もあるし快適です!!
2.充電の頻度が増えたほうがうれしい?
 最近夏になってのどが渇くのもありますが、満充電なのにディーラーに入っていくと
 不思議な顔をされます。だってリーフの充電って、青い3つのランプで充電量わかるじゃないですか。
 だから最初から3つ付いてる状態だと、変に思われます。
 なのですぐ充電がなくなってくれたほうがうれしいわけです。
 来店記念のプレゼントなんて総なめです。ときどきポップコーンとかももらえます。
3.中期型の半額、30kWhの1/3の金額
 これは中古での相場です。中期型の半額、30kWhの1/3の金額だからって電池の容量が
 半額や1/3になっているわけではありません。もうちょっとはある(はず)です!
4.ぶつけてもショックが半分
 ボクのリーフは最初からリヤバンパーに傷がついていますが、もともと安かったので
 さらにぶつけても気になりません。車の幅より狭く見える狭い道に入っていってもぜ~んぜん気になりません。
 特に釣りに行くときは探検するのにいいです。ちょっとくらい水没してもいいかな?

まとめ
家がボロくて、ひきこもりで、貧乏で暇な人に向いています!!
やったぜ初期型リーフ!


つづきはまた明日 1

なんとっ!リーフのバッテリーが30万円で交換できることが日産から発表されました!!

中古リーフは今までバッテリーの劣化で敬遠されがちでしたが、またとないチャンスです。

あなたも中古リーフ節約生活始めてみませんか?

中古でリーフを買って、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得です!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダなんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[1回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧