忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

リーフ冬の必需品電気ひざ掛け。シートヒーターがついてないみじめな私のリーフ。

初代初期型リーフの冬は寒さとの戦いです。

当然ヒーターを使うのですが、それでは航続距離が60kmくらいになってしまいます。

中期以降はシートヒーターやハンドルヒーターがついていますが、

初代初期型リーフのノーマル(寒冷地仕様ではない)にはついていません。みじめ!

でも皆さん思いませんか?ヒーター使わないでシートヒーターつかったら電気食うのはおなじじゃん!って。

わたしも不思議に思いました。でもこれにはからくりがあって、

ヒーターはいっぱいエネルギーをつかってもあまり暖かくないのに対し

シートヒーターはちょっとのエネルギーであたたかいのだそうです。

エアコンでなべの水を沸騰させるより、直接ガスコンロでなべの水を沸騰させたほうが

効率的なのと同じです。

で、シートヒーターがついていないみじめな私はまずはガンガンエアコンを使いました。

「ガンガン」使うと走行距離も「ガンガン」減ってしまうので

「節約めに」エアコンをつかいました。

そうすると、足だけは少し寒いような気がします。

そこで登場するのがひざ掛けです。



これはあったかい!エアコン控えめでも大丈夫!

今の私の寒さ対策の方法は

1.乗る前エアコン

2.控え目エアコン

3.電気ひざ掛け

この3本柱です!

それでもダメなときはこれです!



さらに足の先っぽだけ寒い時ってありませんか?

そんなときはこの記事を参考にしてみてください。

つづきはまた明日 1

なんとっ!リーフのバッテリーが30万円で交換できることが日産から発表されました!!

中古リーフは今までバッテリーの劣化で敬遠されがちでしたが、またとないチャンスです。

あなたも中古リーフ節約生活始めてみませんか?

中古でリーフを買って、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得です!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダなんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧