忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

SOC40%以下の充電でセグ欠け防止

リーフのセグ欠けはSOHと関係があるようです。

でも、初期型リーフでSOCとかSOHってどうやって見るの?という人も多いと思います。

リーフスパイというアプリを使って見るのですが、それはおいといて、このSOCを40%以下の状態で使っているとSOHが変動しないのです。


ということはず〜〜とSOC40%以下で使ったらどうなるのか。これ結構不思議です。
電池が本当に劣化しない訳はないので、劣化していく前提として、

容量セグ表示
走行可能距離表示
実走行可能距離

の関係がどうなるのか。
まず間違いなく実走行距離は短くなっていきます。
そして、容量セグ表示は変化しないまま。

走行可能距離表示は??

もしかするとこれは満充電の時走れる訳のない距離を表示することになるのかもしれません。

平坦な道をエアコンつけずに走る、つまり電費を全く同じにして走ったとしても走行可能距離表示分だけ走れなくなりそうです。

もしかするとセグ欠けしてないのに実走行可能距離が少ないクルマができるということでしょうか。


つづきはまた明日 1


いよいよ寒い冬がやってまいりましたね!
リーフは暖房かけると航続距離が減るので、ひざ掛けが必須です。
いろいろ試しましたが、これが大型でとても気に入ってます。



他の方のEVブログ記事を読みたい方はこちら
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ


-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[0回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧