忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

中古リーフと軽を4年間使ったときのトータルコスト比較

 今日はいつになく難しいことを書きますよ!

いつもより注意深く読んでくださいね。

ワタシも前書きましたが、二つの選択肢がある場合、どっちがオトクかを比較するブログ記事を

多く見かけます。

でも、それは数字の羅列でみずらい!ぱっと見わからない!!というのが実際のところだと思います。

そこで、ワタシの頭脳の粋を結集して、グラフを書いてみました。

以下のグラフは

1.中古で50万円のリーフを買って、旅ホーダイに入り、4年間乗った人(青の線)

2.中古で30万円の軽を買ってガソリン消費やオイル交換をしながら4年間乗った人の比較をしています。(ピンク色の線)


どうでしょう!4年乗るとリーフのほうがお得です。

詳しく見てみるとリーフは毎月の金額上昇は少ないのですが、自動車税や車検がくるとドン!と上がります。

さすがに軽に比べると税金(自動車税や重量税)が高いからですね。

軽のほうが税金が安いので、車検や自動車税は小さいので線形に近い形をしています。

しかし、毎月のガソリン代が高いので最終的にはリーフに逆転されることになってしまいます。

みなさん、この結果をどう思いますか?

うるさくて狭い、ぶつかると死ぬ軽自動車に4年乗るなら、静かでなめらかでムダに大きいリーフに4年乗るほうがいいと思いませんか!!!

あと、こうやって見ると、4年乗っても100万円かからないってすごいことですよね。

新車で200万!とか払っているひといますけど、散財感がスゴイですね。

(この記事はお母さんに手伝ってもらったり修正してもらって書きました。)

ツッコミとして、年間2万キロ走行という条件は長すぎる!というのがあると思います。

今度は年間1万キロで計算してみたいと思います。


つづきはまた明日 1

なんとっ!リーフのバッテリーが30万円で交換できることが日産から発表されました!!

中古リーフは今までバッテリーの劣化で敬遠されがちでしたが、またとないチャンスです。

あなたも中古リーフ節約生活始めてみませんか?

中古でリーフを買って、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得です!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダなんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[1回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧