忍者ブログ

中古リーフでゼロ円ミッション 旅ホーダイ!

おすすめオプション、トノカバー 静粛性向上、タオルケット置き場に

トノカバーなんていらない!!なんてボクも最初は思っていたのですが、

しばらく外して乗っていて、その後取り付けて運転してみると分かることがあります。

それはものすごく「静か」ということを。

電気自動車って静かさがウリじゃないですか。同乗した彼女も「ワー静か!!」と声を上げるくらいです。

意外とトランクルームからくるロードノイズがあるので、トノカバーは静音性に役立つ部品なのです!

で、さらにトノカバーの上に布団を置くとさらに静かになる上に省スペースにもなるんです。


リーフはGグレードには標準装備ですが、XやSには装備されていません。(旧型は)

でもオプションで普通に売っているんですね、



それだったら、ふつうに買ってポン付けすることが出来てオススメだと思います。

中央にへこみがあったりして工夫がしてあって純正より便利そうです。

さらにロードノイズが気になるヒトは、それ専用の部品も売られているのですね。




トランクルームのカーペットをはがして、この部品をペタペタ貼っていくだけで、かなり静かになります。

電気自動車の静音化、特にロードノイズの静音化はすごい効果を感じます。

エンジンの音がない分、騒音のほとんどがロードノイズですから。

皆さんも試してみてはいかがかな!

つづきはまた明日 1

なんとっ!リーフのバッテリーが30万円で交換できることが日産から発表されました!!

中古リーフは今までバッテリーの劣化で敬遠されがちでしたが、またとないチャンスです。

あなたも中古リーフ節約生活始めてみませんか?

中古でリーフを買って、旅ホーダイ(ZESP2)に入るとすごいお得です!

だって、月2000円払うだけで、いくら距離を乗ってもタダなんです。

下のグラフは中古30万の軽と中古50万リーフを比べたものです。

4年乗れば30万の軽より安く済む!!革新的だと思いませんか!?

 にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

50万円の中古リーフなんてないよ!と思っているそこのあなた!!

私が探しておきましたよ!50万リーフを。これぜーんぶ50万以下です。

バッテリーが安く交換できるようになって値上がり中!買うなら今!


つづきはまた明日 1

でも、リーフを買うとき、または買ってからも、バッテリーの劣化具合は気になりますよね。

そんなときは「リーフスパイ」を使うと便利ですよ!

電池の劣化具合とか、電池へ悪影響がある急速充電の回数とかが丸わかりですから!!

速度が上がるとドアロックする、タイヤポジションの登録などのチューンナップもできちゃいます。

----リーフスパイ紹介画面----
 

必要な道具は3つ。

・スマホ!(さすがに持ってますよね?)

ELM327 Ver1.5 OBD2 Bluetooth Android ドングル  

     車とスマホを通信する機械です。

  必ずv1.5を買ってください!2.1とかそれ以降だと動きません!

  私は間違えて買って泣きました。心配な方は こちら からどうぞ。

リーフスパイのソフト

-----------買い物忘れコーナー-----------

拍手[1回]

PR

コメント

電気自動車お役立ち情報

電気自動車オススメ書籍
にほんブログ村 車ブログ 電気自動車へ

リーフの面白裏技、節約ネタ一覧